当社開発EC業務システム【BSPver.1】

当社は、2007年からインターネット販売を開始し、代表自ら一人1億円を売ると目標にし達成したところから始動いたしました。そして、建築の設計士を前職にしている経験から設計図を描きその経験や業務マニュアルから高品質な業務を行うためにはどのようなシステムツールが必要かを追求いたしました。そして、代表自ら設計・監理をし、2010年にBSPver.1の開発を開始いたしました。2016年に暫定ver.1が完成し、売上1億円を限定した運営検証を開始いたしました。そして、16期、17期と2期連続の黒字化に成功し、売上3億円を目標とし拡充運用を開始いたしました。

業務効率とは、単に仕事の量を減らすだけではございません。上級部署の廃止が重要になります。管理職クラス(社員クラス)の部署と人を廃止し、いかにパート化していくかが業務効率になります。実際はその仕事はなくなるわけではございません。業務効率とは、難しい仕事が簡単化され、管理職が行うはずのものがパートスタッフの行う作業の中に吸収されてしまって行われているという状況になることであります。誰かが担当し、意識して代わりにやることになってはパートの人が代わりにやっていることになり意味はありません。誰かがやっているに違いない仕事になるということが効率化ということになります。難しい仕事があるから、難しいことが出来る人つまり高給な人が必要になる、この難しい仕事が誰かがやっている仕事の一部するということが業務効率を上げるということ、つまり儲ける組織に変えるということになります。
つまり仕事の効率化とは、仕事の種類をできるだけ少なくし簡単にする必要がございます。簡単にするというのは、できるだけ人にアクションを起こさせないこと、つまりツールに頼る作業にすることになります。入力はキーボードではなく、ハンディスキャナーなど、確認は、目視ではなくブザー音、などできるだけストレスなく作業ができる環境を作る必要があり、それを実現したのがBSPsysということになります。
このシステムサービスをご利用いただくことで多くの中小企業様のECのお役に立てることを期待しております。

BSPsys.ver1.0 機能一覧

受注管理機能

EC業は、お客様が購入した商品を確保しお客様の指定の日にお届けするだけです。指定がなければできるだけ早くということになります。つまり、EC業での受注顧客管理とは、通常は何もございません。商品を確保し発送を待つことが通常の業務になります。それでは、仕事は何もないということになりますが、仕事はございます。通常でない業務、つまり、非通常が業務となります。この非通常をマスタ化し、非通常を洗い出し、担当者に連絡をし、お客様対応を依頼するシステムを開発しました。約80~90%以上の通常の受注になり何もすることはございません。約10~20%の非通常の受注顧客対応業務を洗い出し行うことにより業務の80%以上の削減を実現しました。
受注管理は、出庫の管理でございます。受注理由がなければ、出庫はできない仕様になっております。受注によるパッキンNo発行以外の出庫は受け付けない仕様になっており、不正を防止しております。

発注管理機能

商品の仕入れにによる発注は、発注I/Fを用意し、発注に対する確保の有無や納品日に関しては発注先会社の担当者によって行われます。受注発注に関してはその返事が発送日となりお客様にご連絡をいたします。
業者への返品・訂正は、発注機能により行えます。その後、その案件は、受注管理の伝票が作成され、受注の1案件として出庫されます。返品は、お客様の受注と同様に処理され、特別な処理はなく出荷作業担当により可能になります。

BSP入庫管理

仕入先から納品リストデータを取得しデータ入庫を行います。そのリスト通り納入があったかハンディスキャンし現物の確認をし不正をチェックします。入庫をする際、出庫予定があるものはパッキンNoが割り当てられ出庫の準備に入ります。

BSP出庫管理

ピッキングリストを元に、本日出庫される商品をピッキングいたします。商品には、マイナンバーが割り当てられロケーションの登録もされています。引き当ては入庫日順に行われます。

パッキンNoをスキャンし、出庫作業を開始します。納品書伝票と梱包内容を確認し、最後に発送伝票の確認により出庫作業は締められます。ブザーにより内容の是非が判別されるため、出庫ミスはほぼ0%になりました。

BSP在庫管理

マイナンバーにより管理された在庫リストは、いつどこで誰から誰がいくらで仕入たのか状態や出品されている商品データやページ発注データなどにリンクされすべてを把握することができます。
また在庫機能は、仕入先ごとにI/Fを用意し、公開することが可能です。在庫金額や在庫数の集計ができ、仕入先はそのI/Fを見ながら次回の提案や入れ替えの提案が可能です。
在庫管理は、出荷機能も兼ねておりいつ何が出荷されたか、引き当てされているのに出荷されずに残っているかなどの確認が可能です。

BSP商品管理

各ECサイトでの販売は、商品管理機能を使って行っています。商品データは、出品に必要なデータ(画像や商品名、品番、カテゴリやキャッチコピーや商品説明など)を管理しております。販売促進に関しては、バナー管理や特集ページの作成機能、販売キャンペーン企画の作成・実行、販売価格の管理機能、などが行えます。

 

お問い合わせ先
株式会社ブーフィー 03-6804-4091