当社開発EC業務統括システム/【BSPの実力】

スケジュール
2007  EC業務システムBSPの開発を開始
2010 BSPver.0をリリース
2016 各機能を連携させたBSPver.1をリリース
2017 BSPシステムにて、棚卸在庫2億円以上の運用管理を始める
2018 2019 営業利益率10%以上達成
2022 汎用的システムへのカスタムを進めている

 

受注管理機能
AIが対応が必要な受注のみを抽出しスタッフへ作業依頼を行う。
その他の受注は、商品の発送を待つ。

発注管理機能
昨今のECショップは、受注後発注する場合も多くなりました。
お客様の受注商品をいかに確保し、進捗を管理するかが重要になります。

BSP入庫管理
あらかじめ納品が予定されたデータを取得しセットすることにより、データ間でのマッチング処理を可能にしています。現物のチェックとマイナンバーシールを貼ることでフリーロケーションでの管理が可能です。

BSP出庫管理
フリーロケーションによる管理されたピッキングはランダムに最適化され、パッキンナンバーは、梱包ミス防止用のフラグとして活躍する。

BSP在庫管理
マイナンバーにより管理された商品は、いつどこで誰がいくらで仕入れ、どのような状態かということが管理できる。出品されている商品データやページ発注データなどにリンクされすべてを把握することができます。
また在庫機能は、仕入先・投資家ごとにI/Fを用意し、公開することが可能です。仕入先ごとの在庫金額や販売状況が把握でき、仕入先はそのI/Fを見ながら次回の提案や入れ替えの提案が可能です。
在庫管理は、出荷機能も兼ねておりいつ何が出荷されたか、引き当てされているのに出荷されずに残っているかなどの確認が可能です。

BSP商品カタログデータ・販売棚管理
商品カタログデータは、出品に必要なデータ(画像や商品名、品番、カテゴリやキャッチコピーや商品説明など)を管理しております。何をどこにどれだけ販売しているかをチェックしています。また、販売スケジュールに関しては、あらかじめ用意された通り、割り引き率が適用され、その販売設定により、販売される。キャンペーン企画やバナー管理や特集ページの作成機能、も充実しており、WEB販売促進に関する機能は、開発者の広告代理業時代のノウハウがたくさん詰まっている。

お問い合わせ先
株式会社ブーフィー 080-3575-5717 林