EC倉庫の作り方

ECショップには、配送センターと倉庫が必要です。

多くのショップは、アウトソーシングをしていると思います。

多くの物流センターや倉庫の会社は、一定の利益を生んでいるから委託を受けるわけです。

つまり本来、自分達が享受すべき利益を他社へお譲りしているという考え方もできます。

私は、ECショップとは、やはり配送センターと倉庫を自社でやるからこそのECショップだと考えています。

それをどう現実にするかは、導入するシステムに大きく関わっています。

必ず必要な機能として、

どこに何があるか 管理できるMyナンバーの導入ができるシステム
この機能、ロケーションの登録により、どの場所に何があるかの管理が可能です。家賃が高い地域で営業されている会社でも、ちょっとしたスペースや、車付の移動可能な棚を用意しても充分に管理が可能です。3Dな空間を生かした商品の管理が可能になりデッドストックの利用が可能です。

次にパッケージNoの管理ができるシステム
この機能があれば、配送する 商品リスト と 伝票の一致チェック ができ、配送ミスをなくすことができます。ハンディスキャナがあれば、誰でも即戦力として働けます。