Boofeeの目指す新規事業

Boofeeが中長期において目指している目標は、以下の

EC通販アウトソーシング
営業利益10%以上を達成した、Booshopのシステムや物流のノウハウを、EC通販を行ってる企業に役だっていただきたいと思っております。

Booshopフランチャイズ
営業利益10%以上を達成した、Booshopのシステムや物流のノウハウをBooshopのフランチャイズという形でノウハウや商材を提供し企業様のお役に立ちたいと思っております。

ブランドの立ち上げ
シューズ、サッカー、フットサル、アウトドアなど独自のブランドを立ち上げBooshopやアウトソーシング先で商品の販売を行いたいと思っております。

球団の所有
サッカーチームと球場の所有を目指しています!
ジュニアで育成した選手がトップチープで活躍するようなチームで、
サッカーだけではなく独自の育成プログラムにより、どのような職種でも応用が利くような成功のロジックを課題とした育成プログラムを確立し将来の日本を背負って立つ子供たちを育成したいと思っております。